「徹底する」って何て英訳するの?

「徹底する」は日本人が好んで使う表現です。「周知徹底する」「警備を徹底する」「検査を徹底する」「基本を徹底する」と動詞だけでもいくらでも直ぐに浮かんできますし、これにさらに形容詞「徹底的な」、副詞「徹底的に」が加わります。この「徹底」は英訳するのが難しく、翻訳者泣かせの日本語です。

このうち、形容詞「徹底的な」、副詞「徹底的に」は比較的容易に訳せます。辞書を見てもしっくりいく訳語が掲載されています。ところが「徹底する」は辞書に訳語があってもどうもしっくりきません。

私は30年も翻訳業を営んでいますから、この訳語には何百回とお目にかかり、英訳してきたと思います。普通ならこのように訳せば良いと直ぐに出てくるはずですが、出てきません。どうしてなのでしょうか。

1つには英米人には「徹底する」という概念がないのだと思います。「何かを決めたらそれをやるのは当たり前、それをまた徹底するとはどういうこと?」と言われそうです。また日本人は細かく、慎重ですから、決めたり、実行したりした後も、何度も見直したり、やり直しをしたりすることが、多いですが、英米人は終ったら、次の仕事に移るほうが多いと思います。簡単に言ってしまうと、日本人は細かく、英米人特にアメリカ人は大雑把とも言えるかも知れません。「あれだけ大雑把で飛行機を操縦してよく落ちないな」と口の悪い日本人は言っていました。

まぁ、そのような文化的違いもあり、「徹底する」という日本語は英訳が難しいのだと思います。このような時に解決する1つの方法は、言葉を補って用語を作りなおしてみることです。

例えば「周知徹底する」は、「皆に何かを伝え、きちんと理解してもらう」ということです。そうであればConvey some information to let them fully understand.のような文章をつくれば通じます。

「警備を徹底する」はどうでしょうか。これは「警備を厳重にする」ことではないでしょうか。それならTighten the security.で良いはずです。

「検査を徹底する」は「徹底した検査を実行する」の意味ですから、Carry out a thorough inspection.で良いでしょう。

「基本を徹底する」は「もう一度基本を理解し、それを実行する」でしょうから、Understand the basics and carry them out.と訳せます。このように、英訳するのが難しい日本語が出てきた時は、その意味を考え直し、日本語を若干変えて訳してみるとけっこう解決します。

これは皆さんにもお勧めします。それこそIt works. (うまくいきますよ) です。