イラストはイメージですって何て英訳するの?

会社のカタログなどを訳していると「写真はイメージです」という言葉がよく出てきます。これを直訳すると”The image is an image.”となりますし、これは誤訳ではありませんが、「何とかなりませんか」と言いたくなりますよね。

「写真はイメージです」という日本語を私たちが読んだとき、私たちはそこにある写真は、本物の商品と違っているかも知れない、だからイメージに過ぎないのだと自然に理解します。そのニュアンスを表す英語は次のようになります。“Image is for illustrative purposes only.”

日本語には外来語が多いですが、このようなカタカナをそのまま英語にすると変な英語になってしまいますので、注意が必要です。広告業界で良く使用されるキャッチコピーという言葉もこれは英語だろうと思って私もcatch copy としたら、それは間違いだと指摘されたことがあります。正しくはcatch phrase です。

ドゥ・スポーツクラブというフィットネス・クラブはあちこちにあります。新宿にもあって私も以前はお世話になったこともあり、大手企業が経営していました。ですからDo sports は正しい英語かと思いましたが、これもネイティブスピーカーに聞いてみると、おかしな英語で、正しくはPlay sports. です。翻訳しているとき、カタカナが出てきたら要注意ですね。

数十分

それから「数十分」という時間の単位は何と訳せば良いでしょうか。直訳すると“several tens of minutes”になります。でもこれで良いのかと首を傾げたくなりますよね。Native speakerに聞くとわかることはわかると言いますが、何となく浮かぬ顔をしていますね。

そこで辞書に当たりました。英辞郎では“several tens of minutes”もありますが、20-30 minutesがありました。Weblio でも10 to 20 minutes か20 to 30 minutesとあります。「数十分」とは意味が少しだけ違ってきますが、自然という点ではこちらのほうが良いのか知れません。

でも念のため、ネイティブスピーカーに聞いてみました。次がその返事です。面白いので英語のまま引用します。Personally I’m not sure I would say “several tens of seconds” or “several tens of thousands.” (“several tens of seconds” とか “several tens of thousands”と私自身が言うかは自信がありません) Again, these would be understandable, but it’s just not common for English speakers to think of “several tens” of things. (分かることは分かりますが、英語のネイティブスピーカーにとって物事を「いくつかの十」と考えることは普通ではないのです) It’s more common to use a number as an example (“about 30 seconds” or “less than 100,000”). (30秒くらいとか、100,000未満とか、具体的に数字を言うのが普通だと思います) For “several tens of thousands” I think that “several ten thousand” sounds more natural. (“several tens of thousands”より、“several ten thousand”のほうが自然だと思います) The language is correct, but the way we think about groups of numbers is different I think. (言葉としては正しいのですが、数字のかたまりを考える方法が違うのだと思います。

つまり思考方法が異なるので、表現も異なるということです。文化の違いが翻訳に影響を与える好例ですね。