翻訳業界は今
どんな会社が?
経験30年プロ翻訳家 翻訳業界現状を憂う
講師陣
ライブラリー
会社概要
お申し込み
HOME
翻訳はどんな会社が行っている
翻訳自体の歴史は古いものの、業界として広く認知されるようになってから、まだ30〜40年しか経っていません。また、商社・メーカーなどの一般企業が、翻訳部門を抱えていることも、昨今では、珍しいことではありません。印刷会社などが付随的なサービスとして、翻訳を行っている場合もあります。

しかし、やはり高品質な翻訳が求められる場面では、翻訳会社に依頼することが多いようです。専門会社ならではのノウハウ、テクニックなどをもっているからです。そのような翻訳会社で、翻訳者として活躍するには、一般企業の社内翻訳者にはない、ノウハウ、テクニックなどを身につけている必要があります。

また、最近は、翻訳会社自体も特定の分野に特化している場合が、多々あります。そのようなところで働くためには、その分野に特化した専門知識が必要になってきます。

現在、翻訳者自体の数は多くても、そのような要求を満たす、ハイレベルな翻訳者は、多くありません。逆にいえば、もし、上にあげたような力を身につければ、経験が浅くとも、十分に活躍できる場所はあるのです。
Copyright © 2020 Unicon Products Inc. All rights reserved.