履歴書の書き方履歴書の書き方(2)
1. 英文履歴書にはフォーマットがない
英文履歴書には和文履歴書とちがってもともとフォーマットがありません。したがってフォーマットづくりそのものにもその人の個性が表れます。Wordで見れるのであれば、工夫したフォーマットで作成しても良いと思います。

アメリカ人の中には履歴書を作成するのがとてもうまい人がいます。いくつかのソフトを使い、太字やらイタリックも使い、自分の経験とか趣味とかも説得力のある書き方をしていかにもプロだと思わせる能力に長けているのです。
筆者も以前に、そのような履歴書を読んでほれぼれし、その人を瞬時に採用したことがあります。ところが一緒に出掛けて仕事をしたときに、時間を守らないだけでなく、それを注意したら、色々な不平を言い出したため、驚きました。結局、解雇しましたが、履歴書の見事なプレゼンテーションと現実の実務の乱暴さに日本人にはあり得ない誤差があったのです。この人の場合は履歴書は人を感動させるのですが、実際の仕事になったら途端に、馬脚を露すことになってしまったわけです。フォーマットがないだけでなく、自由にモノが書けるアメリカ文化の履歴書はここまでの芸当が出来ます。
2.職務はできるだけ具体的に
日本とは異なり英語圏ではどの会社にいたということより、どんなことをしていたのか、何ができるかということがポイントとなります。したがって実務を具体的に書いたほうがよいと思われます。
3. 自分のセールスをするように書く
日本ではあまり自己主張することはよしとされませんが、欧米ではちがいます。日本では控えめなのが好感されますが、欧米では自己主張がうまくできないと能力がないと思われます。ハッタリにならない程度に上手に自己をアピールすることが大切です。アメリカ社会は日本の社会より経験を重視します。自分の経験が少ない場合、またはほとんど未経験の場合は、反対にそれを訴えて経験がないが故に自分の素直さによって成長が早いというようなことを訴えるのもアメリカの文化は好きなときがあります。日本でも営業スタッフを募集する場合、未経験が必須の場合もありますよね。
4. 転職の多いことは有利なこともある
日本でも最近は一つの会社に定年までいるということはトレンディではなくなってきましたが、それでもなんべんも転職することは好感がもたれません。欧米でははじめから異なる考え方をします。まったく転職しないということは、引き抜かれたこともないし、また自分でも現状満足していたと考えられてしまいます。転々とするのはよくありませんが、若いときは一年ごとに転職してもそれ相応の理由があればなんでもありませんし、むしろ経験が広くなったと思われることもあります。このへんもよく理解して履歴書を作成してください。


さて次は履歴書サンプル第二弾です。前回の履歴書は日本人のそれとはかなりコンテンツが違うので今回は日本人の履歴書に近いものを掲載しました。 以前に述べましたようにフォーマットは自由です。

Personal data
Mike Kinoshita
No.802, 1-43-9, Komagome
Toshima-ku, Tokyo 170-0003
03-3945-0190

Marital status: Married with two children

Health: Excellent (Non-smoker)

Education
Columbia University, New York, New York
B. A. 1980. Major: Comparative Literature

Experience
ABC Corporation.
1980 - 1989
International Department
-Responsible for planning of marketing strategy and carrying out strategy upon approval

Duties included:

  • Evaluating products
  • Planning marketing surveys
  • Planning public relations activities
  • Training sales and support staff
  • Budget preparation and negotiation

Tokyo Publishing Inc.
1989 - present
Software Product Department
-Responsible for development of new software

Duties included:

  • Contacting overseas software houses
  • Evaluating products
  • Contract preparation and negotiation
  • Translation and localization
  • Planning marketing strategy

Skills
English: Speaking, reading and writing at advanced level
Computer: Windows and Macintosh

備考: 年齢についてはアメリカ人は通常書かないので、それに従った。

 肩書き英語
 英語かけこみ寺へ