チャイナタウンの朝粥とアゲパンのセットは最高

どのくらい大きいって何て言う?

サンフランシスコに着いたのが早すぎてホテルがチェックインを受け付けてくれません。
それでは中華街で朝粥でも食べて時間をつぶそうということになりました。

このような時は、いつも朝からやっている中国料理店に行きます。
朝粥セットが5ドルでありました。「これ大きさどのくらい」(How big?)と聞くと他のお客が食べているのを指差しながら説明してくれますからよくわかります。
その客がおいしそうなものを食べているので「あれは何か」(What is that food?) と聞くとまたそれを指で指しながら説明するんですね。

日本では自分が食べているものを指で指されるのはあまりいい気分ではないと思いますが、アメリカでは全然気になりません。
それどころか食べている人のそばに行って、「それは美味しいですか」 (Is it good?) と聞くと、"Good!"とか"Delicious! (美味しいですよ) と言ってくれるのが普通です。

(応用例)
How big?
どのくらい大きい

A: How big is this food?
この料理はどのくらい大きいですか。
B: It is that size.
あれぐらいです。
B: It is this size. これぐらいです。
You have no idea how big America is. (アメリカがどのくらい大きいかおわかりにならないでしょう)
How soon can I get your answer? (どのくらいすぐにあなたのご返事をいただけますか)

taste
味がする
A: How does this food taste? Is it sweet or spicy?
どんな味がしますか。甘いですか、辛いですか。
B: It's sweet.
甘いですよ。

辛いのが好きな人はWill you bring us spicy stuff?(辛いものを持ってきてくれますか) というと豆婆醤 (トゥバジャン) や辣醤 (ラージャン) のとても辛いのを持ってきてくれます。

次ページ | プロローグに