アメリカのトイレには犬が入ってくる

アメリカのトイレには犬が入ってくる

さていろいろなショーを楽しんだら急にトイレに行きたくなりました。アメリカのトイレって下が開いていますよね。つまり男性の「大」(No.2)と女性用の意味ですが、下が開いているのはご存知の通り警備上の配慮でいいことだと思います。

ところが私が用を足していますと、突然ガサガサという音がしました。何かとビックリしたら何と大きな犬が入ってきたんですよ。Oh, my god.です。
私は大きな犬が弱いのですよー。用足しどころではありません。 アメリカの犬だから英語のほうがよいかなと思って、Be a good boy, please.(頼むからお利口にして)と言って頼んでいたら飼い主の声が聞こえたらしく出ていってくれました。やれやれです。

この話をあるアメリカ人夫婦にしましたら、その奥さんが、あのスペースは小さな子供が出入りできるので、小さな子供を連れている女性が利用するときは、しっかりと手をつないで用を足すことが大事で、両方に神経を使わなければいけないのよとジョークを言っていましたね。

<驚きの表現>
Oh, no!
Oh, my God!
Jesus Christ!
注:
1. この三つは文脈によって「たいへん」、「助けて」、「信じられない」などと翻訳はまったく変わる。驚きすぎて翻訳できないときもある。
2. 発音とイントネーションが肝心です。Oh, my God! はオーマイ ガッドと驚いている感じを出す。Jesus Christ! ジーサス クライスト 「神様、驚きました」というような表現にする。英語の表現は声の質と感情で7割が決まると言われています。
Shit! クソッー
Oh, my goodness. まぁ、驚いた

What a surprise! 驚きねぇー
What a surprise! あら、うれしいわねぇー

驚いたとき使う単語
surprised, frightened, astonished
I was really surprised.
frightened
astonished
私は本当に驚いた。

喜ぶとき使う単語
glad, delighted, pleased, happy
例文
I will be glad to see you.
delighted
pleased
happy

応用
オーバーに言う
I would be more than happy to see you.
お会いできたらこれ以上うれしいことはありません。

悲しいとき使う単語
sad, sorrowful, depressed, unhappy
例文
It makes me sad to know that many children are dying because of starvation.
sorrowful
depressed
unhappy
大勢の子供たちが飢餓により死んでいるのを知って私は悲しくなった。

怒るときに使う単語
angry, upset, furious, mad
例文
I became angry at the news.
upset
furious
mad
その知らせに私は腹が立った。

がっかりしたとき使う単語
disappoint, upset, frustrated
例文
I was disappointed at the poor result of the experiment.
upset
frustrated
私はその実験のよくない結果に失望した。

感動するときに使う単語
impress, move, touch
I was very much impressed by his courage.
moved
touched
私は彼の勇気に感動した。

興味を覚えたときに使う単語
interested, intrigued
I am interested in this job.
intrigued
私はこの仕事に興味がある。
interesting argument
intriguing argument
興味ある議論

興奮したとき使う単語
excited
We are excited very much about the new project.
私たちは新しい仕事に興奮を覚えている。
注: これは英語ではよく使う表現である。日本語にはこの意味のexciteと同じ言葉はない。


次ページ | プロローグに