緊急事態発生のとき手伝える?

成田でチェックインのときに「今回、予約された席はドアがある席で緊急事態発生の際には乗務員とともに他の乗客を誘導したりするのを手伝ったもらえるか」と変なことを聞かれました。よく言っていることがわかりませんでしたが、4人一緒に座れる席は他になさそうだし、適当に判断して「はい、わかりました。いいですよ」と答えました。
飛行機に乗り込みましたら、このような席がいやなときは申し出てもらいたいと日本語でアナウンスされているのですね。

今まで数えきれないほどアメリカの航空会社を利用したことがありますが、このようなことは初めてです。

ちなみにコロナが流行る前は海外への飛行機はいつも混んでいましたから、事情は少し違いますが、私は飛行機は日本の飛行機より海外の会社が経営している飛行機を主に乗るようにしていました。

アメリカ人と日本人に、日本に旅行をする時とアメリカに旅行する場合に、「日本の飛行機に乗りたいか、アメリカの飛行機に乗りたいか」と質問すると日本人は「日本の飛行機、アメリカ人は日本の飛行機」と答える人のほうが多いそうです。アメリカ人の場合は、アメリカを出る時から日本の雰囲気を味わいたい、日本人の場合は、アメリカに着くまでは日本の雰囲気でいたいそうです。

全てがそうではないのでしょうが、一般的な傾向として日本人とアメリカ人の旅行客の違いを表しているので面白いですが、私が海外の会社、特にアメリカに行く時は必ずアメリカの飛行機に乗りました。

その理由は日本の乗務員とよりアメリカの乗務員とのほうがコミュニケーションを楽しめるからです。確かに日本の乗務員は丁寧で、親切で、サービスは申し分ないのですが、マニュアル化されたサービスで面白みがないからです。

極端に言いますと、海外の乗務員はそのサービス振りを見ているだけでも面白い時があります。失敗すると悔しがりますし、失敗が酷いと会社や学校では使ってはいけない言葉、shit!(くそ!)とか時には放送禁止用語まで言って舌打ちしているときがあります。

また、あれだけサービスで忙しいのに同僚と良くしゃべり、冗談も言い合います。一番面白かったのは娘さんがいる乗務員が「私の娘はとても美人なのよ」(My daughter is very pretty.) と自慢したら、それを聞いた相手が「あらそうなの、それは良いことね。つまりあなたとは似ていないということね、それなら信じられるわ」(Is that correct? That's good. Because she doesn't look like you, so I can beleive she is beautiful.)といきなりカウンターパンチを加えたことです。

アメリカ人は概して話が好きな国民です。仕事のときも変わりませんし、お客様と話す時も話すのを楽しみます。話しているうちに仕事をしているというのを忘れるほど楽しみます。

アメリカの会社の乗務員がお客様と話しているうちにすっかり話が弾み、客の前の席が空いているので椅子の肘にしっかりとお尻を落ち着け、リラックスして話に打ち興じ、面白そうに笑ったりしているのです。乗務員対旅客という関係には見えません。こちらまで楽しくなってきますよねぇ。

話がすっかり飛んでしまいましたが、「緊急事態発生のとき手伝えるか?」と聞かれた事に興味を覚えた私はすぐそばにいた乗務員に相談にいきました。「緊急時に英語のそれほどうまくない私たちが他の乗客を誘導するなんて責任が重すぎますよ」と私は言ったんです。そうしたらその乗務員が上役の乗務員を呼んできました。
彼女はまず進んで私がざっくばらんに相談したことに対して I appreciate your frankness.(あなたの率直さに感謝します)と言って私の肩にさわりながら感謝の意を表明しました。

応用例

緊急時に英語のそれほどうまくない私たちが他の乗客を誘導するなんて責任が重すぎますよ
It would be too heavy duty for us to help other passengers. Our English are so poor.
Appreciate
感謝します。

A: I appreciate your honesty.
あなたの正直なことに感謝します。
B: That's no problem.
いえ、いいんですよ。
I appreciate.
感謝します。
I appreciate it.
それに感謝します。
I appreciate your frankness.
あなたの率直さに感謝します。
A: I would appreciate very much if you should help me.
お手伝いしていただければ大変ありがたいのですが。
B: My pleasure.
よろこんでお手伝いします。

「私の娘はとても美人よ」
My daughter is very pretty.
「あらそうなの、それは良いことね。つまりあなたとは似ていないということね、それなら信じられるわ」
Is that correct? That's good. Because she doesn't look like you, so I can beleive she is beautiful.

アメリカ人のスキンシップへ
プロローグに