乗務員は英会話の先生

さて緊急事態の話は終わりました。それでも乗務員が私たちの席から離れようとしないので私は前から聞きたかったことを質問してみました。機内で食事を用意するところがありますよね。あれ、何ていうのか知りたかったのです。pantry かと聞いたらちがうと言うんですね。しばらく考えて galley だということになりました。

日本の航空会社とちがって欧米の航空会社の乗務員は忙しくなければ話しの相手になってくれます。興に乗ると1時間でも話してくれる人がいますね。
私たち日本人にとっては無料で英会話の先生になってくれるわけです(?)。

乗務員が機内で話す英語は英文編集のプロが執筆し、マニュアルにも掲載された英語です。文法的に正確で非常に丁寧な英語です。これをきちんと覚えるだけでもけっこうな英語の勉強になります。

易しそうですが、乗務員が話すレベルの英語を作るのは結構大変です。
例えば
まもなく当機はJFK国際空港に到着します。当機が止まるまで席をお立ちになりませんように。これは何と言うでしょうか。
We're reaching JFK International Airport soon. Please keep seated until the plane stops.
きれいで簡潔な英語ですよね。とても私にはこんな英語は出来ません。
それからエコノミークラスに座っている時、前の乗客に「せまいので椅子を前に戻してください 」と何て言うのか良く考えます。言えないので乗務員に頼むと
There isn't much space in the back, can you move the seat forwards?
「椅子を元に戻してください」は Would you put this chair back? と言う人もいます。
これも非常にきれいで丁寧ですよね。

ちなみに飛行機内での会話については下記のサイトがいろいろと情報を提供してくれます。
https://english-club.jp/blog/business-english-airplane/#3

「質問をする」を何て言うでしょうか。
答え: put a question, raise a question
He put a difficult question to me. (彼は私に難しい質問をした)
質問があるときの I have a question.はよく使う表現です。日本語の「おたずねしたいことがあります」と言うとき、英語では軽く I have a question.とか I have some questions.と言えばいいのです。

それから相手がいい質問をしてきたときは That's a very good question.(大変よい質問です)とほめますと話しははずみます。これも便利な表現です。

(応用例)
How would you say 〜
〜を何と言いますか

A: I have a question.
おたずねしたいことがあります

How would you say that place where you usually prepare foods?
料理を用意するあの場所は何と言いますか。
Do you call it pantry?
パントリーと言いますか。

"Pantry" is used in home or in restaurant where things are stored.
パントリーは家庭やレストランで物を貯蔵しておくところです。
I think "galley" is a right word.
私は "galley" が正しい言い方だと思います。


黒人男性乗務員に腕をつかまれるへ
プロローグへ