ドバイがリゾート地に
   アルコールショップはパチンコの景品替え屋とそっくり

ドバイの中国料理  2010年5月

羽田から出発してドバイ空港に午前4時45分に着きました。飛行機もほぼ満席でしたが、空港チェックインも混んでいるので驚きました。その大勢の乗客に白のアラビア服をまとった空港職員が手際よく応対している光景は迫力があり、驚嘆しました。

ところが、もっと驚いたのはタトゥーを手に彫ったアラブ人女性がチェックインカウンターに並んでいることです。腕や顔は隠していますから、手にしているんですね。日本でも普通の人はしないタトゥーをアラブの女性がするなんてこと信じられません。空港を出て街を歩くとタトゥーを宣伝する看板があちこちに貼られています。

ネットでTatoo in Dubaiと入力するといろいろ出てきます。その一つに次のような宣伝があります。
https://www.bayut.com/mybayut/tattoo-shops-dubai/
このwebsiteには Licensed tattoo shops in Dubai と掲載されていますから、政府から正式に許可されているタトゥー業者と言えそうです。

政府として許可はしているが、イスラム教から考えても出来れば 止めて欲しいと希望していますが、罰則がないですし、国民はそれを聞かない人が多いということです。硬いイスラム文化のU.A.E.どころか日本でもそれほど人気のないタトゥーが流行っているドバイ、50年前に田舎町だったドバイを見ている筆者には驚きでしかありません。

何故このようにタトゥーが流行っているのか、良く考えると流行っているのは女性の間です。しかも、手に彫っているのですね。結局、顔と身体は黒の衣装で覆っていますから他人は見ることが出来ません、そうすると、おシャレを楽しめるのは手しかないんですね。親や夫が反対しても女性は自分たちの権利としてタトゥーを手にして楽しんでいるのだと思います。

2日目、顧客からドバイのゲームセンター (Sega Republic) を見てきてほしいと言われていましたので、世界一高いビル、ブルジュ・ハリファ(Burj Khalifa)のゲームセンターへ行きました。日本と同じようにゲームセンターらしき場所はありましたが、びっくりしたのは狭いんですよ、そこのボウリング場や上を見るとジェットコスターみたいなものがありました。本物のボウリング場やジェットコスターは知っているのでしょうか。遊んでいる人も少ないんですね。日本からのゲームソフトは英語でした。でも現地のアラブ人も英語は皆理解しているようで、英語で話しかけるときちんと答えが返ってきました。ドバイでは英語はほとんどの人が話せる時代になっています。

その後モールへ行きました。モールがドバイにあること自体が驚きですが、入り口には注意事項が書いてあり、「タンクトップを着て入ってはいけない」(Please avoid wearing any sleeveless shirts, sleeveless dresses, mini-skirts, and tank tops. )等と書いてあります。女性はどんな服装が許されるのかは気になりますよね。
ためしにGoogleでチェックしたら政府系の役人が次のように発言していました。

Re: What women can wear in Dubai? (ドバイでは女性が許可されている服装を教えてください)(ReはRegarding の略で「に関して」の意味)
Malls have signs suggesting shoulders and knees are covered but most malls do not implement it. (モールでは肩や膝は露出しないように注意書きがありますが、それを厳格に守り、その通りに実行しているところはありません)
  The only places where you may not be let in with uncovered shoulders/knees are government offices. (肩や膝は露出しないで入れないところは政府系の建物です)
Re: What women can wear in Dubai? (ドバイで女性が着て良い服装を教えてください)
You might be able to wear what you want without being arrested but you can wear skimpy clothes without being disrespectful to the local culture. (露出度の高い服装をしていても逮捕されることはありませんが、ドバイの文化からは良く思われません)

結局、アルコールが飲みたくなり、空港に行きました。空港に入って少しあちこち見た後、店構えがないオープンなバーがあったので、そこで少し飲みました。皆、とても静かに飲んでいるので、賑やかに飲んだらまずいかと聞いたら、店の人が、「それは問題ありません。ただし、以前外国のカップルが飲みながらいちゃついていて逮捕されました」と言っていました。信じられないですよね。イスラム文化は怖いです。

夕食は中華料理が食べたくなり調べたらホテル(Le Meridien Dubai Hotel & Conference Centre)の中にある事がわかり早速行きました。ホテルに入りましたが、多分アメリカ人らしき若者が大勢でバーの中でドンチャンサワギをしていていました。何かのお祝いでしょうか、それにしてもアメリカ人は何処へ行ってもマイペースで騒ぎますね。そこを通り抜けて目的の中国料理店に入れました。雰囲気もよく味も東京の一流中国料理と同様に美味しいです。ホテルメリディアンの中国料理、これは筆者の馴染みの店になりそうです。

<会話応用例>

Question: Should I pay a care for public display of affections? 
愛情の表現で公衆の場で気を付けることはありますか。

Answer: Public displays of affection should be minimal ? holding hands is acceptable but kissing and hugging in public is not. 
(公衆の場での愛情の表現は出来るだけ避けてください。手を取ることは構いませんが、公衆でのキスやハグは許されません)

Question: Hello I have booked a hotel in Dubai and me and my partner are not married and our hotel says we need to show a marriage certificate on arrival. Do I book another room/Hotel....or will it be ok when we get there? Is it just something that needs to be legally stated? 
(私たちはドバイのホテルを予約しました。二人は結婚はしていないため、ホテルからは結婚証明書をチェックインのとき見せて欲しいと言われています。他のホテルを予約したほうが良いですか。こままま行っても良いですか。法的に何か証明する物が必要ですか)

Answer: It is against the law for unmarried couples in Dubai to stay in the same room. In reality most hotels do not enforce it. Especially the big luxury and international ones. (結婚していない夫婦が同じ部屋に宿泊することはドバイでは法律違反です。しかし、実際はそれが執行されることはありません。特に大手の国際的ホテルで高級なホテルは気にしません)


アブダビの政府系組織はイギリス人が多い
プロローグに