サンフランシスコに戻るとホッとする

本日は前回の続きです。

デイトナ、フロリダ
飛行機が遅れたため到着が遅れ夕食は11時を過ぎました。現地の取引先がリムジンで迎えにきてくれました。乾杯しようと言われ、レストランを探すが、ほとんどまともなレストランがありません、仕方なくファミリーレストランのデニーズに入りました。リムジンでデニーズに行ったわけです。
私たちはハンバーグステーキを注文し、日本から持っていった醤油をかけ、和風ハンバーグ(?)をつまみにしてビールを美味しく飲みました。勘定は私が払う (Let me pay the bill.) と言ったら、どうぞと払わしてくれました。日本では誘ったほうが払うのが礼儀だが、アメリカはいつもそうとは限りません。次の日の朝食代も滞在ホテルだったので、こちらで払ました。帰りの空港までの transportation は、本人たちは来なかったが、またリムジンを手配してくれました。ハイヤー式リムジンに乗るのは、初めてだったのでチップの相場がよくわからない。荷物が3つだったので 6ドル払ったがあまりいい顔されませんでした。

アメリカ人は別れ際が日本人の感覚からすると、さっぱりしすぎていて何か気分でも悪くしたかと思うときがあるが、それは彼らの流儀で特に意味がない。日本人のように別れ際のあいさつをきちんとするという考えはあまりないんですね。

デイトナ空港
空港で食事をしました。その店で日本から持参していた「キュウリのQちゃん」をビールのつまみにしていたらウェイターが「それはうまいか」と聞いてきたので、食べてみたら (Try it.) と言ったら早速手でつまんで食べてみて "Very good!"ときました。日本的感覚だとお客様にこんなことをするのははしたないし、手でつまむなんて行儀が悪いことになるが、アメリカはこのほうが客に対するサービスがよいという考えなんですね。
ちなみに日本では飲食店で他の店で買ってきたものを食べたりしたら、「困ります」と文句を言われるでしょうが、アメリカの空港ではほかの店で買ったものをつまみにしてビールを飲んだりしても文句を言われることはありません。アメリカのほうが自由ですね。


アトランタ
例によって夜は中華にしようということになりました。勘定がどうも合わない、よくよく聞いたら紹興酒のボトルが日本円にして9,000円だということです。日本の平均の倍です。アメリカ、カナダの中国料理店では紹興酒がおいていないところがあります。ある店では紹興酒がなくて日本酒があるなんていうのもありました。中国料理では紹興酒というようなパターンはアメリカにはないのだと思います。これも自由ですね。


アトランタ空港
デトロイト経由でサンフランシスコに向かいサンフランシスコのホテルで4時に待ち合わせをしていた。ところがデトロイト行きの飛行機がブレーキの故障で欠航。ホテルでの4時の約束には間に合わない。電話をしようとしたが、アメリカの公衆電話 (pay- phone) は外国人にとっては非常に不便で、わかりずらい。しかも相手は土曜日でオフィスは電話がつながらない。
そこで人がよさそうな中年の女性に "Can you help me?" と言ってアトランタからサンフランシスコまでどうやって公衆電話で相手に連絡できるかと相談した。そうしたら隣にいた中年の男性が話に加わってきて、相手がイーメールをよくチェックする人ならメールを出すのが一番よいという話になった。
その男性が親切に自分の子供に電話をして私に代わって相手先にメールを送るように頼んでくれました。アメリカは今でもこのように困った人を無償で助けるという古き昔のよき伝統が残っています。

デトロイト空港
ところが一難去ってまた一難で、今度はデトロイトからサンフランシスコに行くフライトがまた4時間も遅れるという。サンフランシスコでのスケジュールはすべてパーとなりました。やけ酒(?)というわけで前金制のバーに入ました。チップはあまり重要でない感じの店だったのでお代わりを頼むときに小銭をチップ代わりにしようとしたら15%の場合はいくら、20%の場合はいくらと明記されたTIP TABLE(チップ料率表)を渡されました。小銭はチップになりませんというわけです。しっかりしてますよねぇ

サンフランシスコ

今晩の約束の相手からはメールがきていたので予定を明日に変更しました。時間も遅いので行きつけの(?)中国料理店に行ったがメニューが変わっていて値段も高くなっていました。

サンフランシスコの中華街は世界最大です。香港にはかないませんが、素晴らしい店がいくらでもあります。横浜の中華街と値段は変わりませんが量が遥かに多いです。ただし同じメニューでも使う材料が日本や香港と少し違う場合があります。それでも味は一流です。横浜の中華街は名前が知られている店でも美味しくない店がありますが、サンフランシスコは一人あたま5,000円かかる店はまず美味しいです。

<会話応用例>
Let me ask you a question? (質問して良いですか)
Can I pay each time I order a drink? (オーダーをする度に支払えば良いですか)
Or can I keep the bill and pay for all the drinks later including the tips? (伝票で注文し、後ほどチップも含んでまとめて払えますか)
Can I pay for all the tips in the bill? (チップは伝票でまとめて支払うことは出来ますか)

プロローグへ