【 第1章-1 】
  Pardon?, I see. だけで英語を話す

 高校二年のとき英会話を勉強しはじめました。
 どうやって勉強したかというと、銀座とか上野とか、外国人がいそうなところに行って、外国人を見つけては話しかけるんです。
 まず近づくと、

I'm learning English, so I want to have any chance to speak English.
(英語を習っていますので英語を話す機会がほしいのです)

と言います。
 話が始まると、ほとんど相手の言うことがわかりません。
 そのたびにPardon? とか Beg your pardon? と言って聞き返します。
 それでもわからないときは I see. とやります。
 わからなくても I see. なのです。
 この二つの言い方さえ知っていれば、10分はもちます。
 学校の勉強はやらないから毎日ヒマで、今日は銀座、明日は上野と、毎日外国人探しに多忙でした。
 こんなことをやっていると、そのうちだんだん相手の言うことがわかってきます。
 そうすると面白くなりますから、英会話の教材なんかを勉強したりして短文を覚え、今度はそれを使ってみるようになります。
 例えばよく道を聞かれるので、

I'll show you the way.
(道案内をしましょう)

と何回もやると、完全に覚えてしまいますね。
 また逆に、別れ際に、

I've enjoyed talking.
(お話ができて楽しかったですよ)

とよく言われるので、今度はこの英語を自分で使ってみようと思います。
 そしてそれを別の機会に使ってみるわけです。

次ページ | はじめに