【 第1章-7 】
  無料ガイドをやる

 もっと外国人と話すチャンスを増やすために、一計を案じました。
 外国人観光客専門のツアーバスがあります。
 これに乗ったら、いくらでも外国人観光客に会えるはずです。
 早速乗ってみました。
 いるわいるわ、あたりまえですが全部外人です。
 話しているうちに、私が無料で観光ガイドをすると言ってみました。

If you are interested, I would like to show you around.
(もしよろしければ、ご案内します)
I would like to make a guide for you at no cost.
(無料で観光ガイドをしてみたいのです)
I would like to try to take you interesting places for my English study.
(英語の勉強のため、興味のあるところをご案内したいのです)

 ただということで、半分以上の人が話にのってきます。
 ところがこの人たちは、ツアーである程度あちこち行っているので、難しい質問が多いのです。
 日光に連れて行けとかいうのなら簡単なのですが、お寺に連れて行った後に、仏教について質問されたり、歌舞伎に案内したら芝居について解説してくれとか、英語も難しいのにテーマが難しすぎます。
 私は無料だからいいけれど、プロはこのようなときどうするのかと思いました。

前ページ | 次ページ | はじめに