【 第1章-11 】
  ついていけない話題は聞き役に徹する

 さてMitchell 夫妻との会話がはずんできました。
 そしたら政治談義になってしまって、「日本の政治をどう思うか」と質問してきたんです。
 「私の英語力では内容が難しすぎます」と言いたかったのですが、それを言うわけにはいきません。
 仕方がないので、たどたどしく意見を言って、

What do you think about politics in the States?
(アメリカの政治をどう思いますか)

と聞き手にまわりました。このようなときには聞き手にまわるほうが利口です。
 そしたらまた困ったことに、ご主人はdemocrat で奥様はrepublicanだと言うのですよ。
 今ならすぐわかるのですが、その時はわかりません。
 よく聞いたらdemocrat は民主党員で、republicanは共和党員だということがやっとわかったんですね。
 その他の内容は、半分も理解できなかったと思います。
 話の途中で、子供さんが来ていたずらを始めました。
 お母さんが

Be quite.
(静かにして)

とやんわり注意してもききません。
 そうしたら強い口調で、

Michel, please.
(ミシェル、お願い)

と言ったのです。
5歳の子供でも強圧的に押さえつけず、対等の人間として扱い、協力を求めるアメリカ民主主義の根強さを見る思いがしましたね。

前ページ| 次ページ | はじめに