【 第1章-14 】
  言葉数が多いほど、ていねいな英語になる

 英語には日本語とちがって、敬語(honorific expression )はありません。
 ただし、ていねいな表現(polite expression)はあります。

Pass me salt, please.
(塩をとってください)

よりも、

Will you pass me salt?

のほうがていねいで、

Could you pass me salt?

はさらにていねいです。 よくCould you Would you はどのように使い分けるのかと聞かれますが、同じように使ってよいと思います。
英語では、言葉が多いほどていねいな表現になります。

Do this job.
(この仕事をやって)

と言われたとします。
 これに対して、単にOK. より、

Yes, I will.
(はい、わかりました)

のほうがていねいです。
 上司から言われたのなら、

Yes, I will, Mr. Smith.

と言えばかなりていねいです。

Yes, I will do it right away.
(はい、わかりました。ただちにやります)

と言えば、ていねいすぎるだけでなく、ゴマをすっている感じもしますね。

前ページ | 次ページ | はじめに