【 第1章-15 】
  相手の呼び方

 入社の際の面接とか、いわゆる偉い人の質問に答えるとき、言葉の最後にsir (相手が女性の場合はma'am)をつけたほうがよいかと、よく質問されます。
 私はどちらでもよいと答えるようにしています。
 ていねいな印象を与えようとするのであれば、つけてもよいでしょう。
 相手がつけてほしくないときは、そのように言ってきます。
 相手をファーストネーム(下の名前)で呼ぶか、ラストネーム(姓)で呼ぶか悩んでいる人がいますが、これもあまりたいした問題ではありません。
判断に迷っているときは、ラストネームで呼べばよいでしょう。
 相手がそれでいやなときは、ファーストネームで呼べと言ってきます。

How can I call you?
(あなたのことをなんて呼べばよろしいですか)

とはじめに聞くのもおかしくないですね。

You can call me Mike.
(マイクと呼んでけっこうです)

と言われれば、ファーストネームのMikeと呼べばいいわけです。

前ページ | 次ページ | はじめに