【 第3章-4 】
  知らない人どうしでも挨拶するのが礼儀

 余談ですが、アメリカでは、ニューヨークなどの大都市以外では、知らない人どうしでも、目と目が合ったら挨拶をするのが礼儀です。挨拶のかわりにウィンクする人もいます。

 日本に長くいるアメリカ人は、日本の文化の影響で、他の知らないアメリカ人と会ってもあいさつをしなくなります。日本に来たばかりのアメリカ人はこれがわからないですから、あいつはなぜあいさつをしないのかと怒ることがあります。
 日本人は知らない人に会っても、あいさつはしないのが当たり前ですが、英語圏では絶対にあいさつをします。
 あいさつどころか、初めて会ってすっかり意気投合し仲良くなってしまうことがあります。はしたないとか図々しいという意識はありません。
 私のオフィスで、あるドイツ人男性とスペイン女性が初めて会ったんですね。私は紹介など特にしなかったのですが、いつのまにか英語で話がはずんでいました。そしたらいつのまにか一緒に帰ろうという約束ができていたらしく、ドイツ人のほうが先に仕事が終わったのですが、スペイン女性が終わるまで待っていて、堂々と一緒に帰っていきました。 

 隠れてこそこそなんてことはしませんね。

前ページ | 次ページ | はじめに