【 第3章-10 】
  言いにくいことを言うには

 えっ、何ですって?どうしてもはっきり言えない場合はどうするですって。
 実はその場合も方法があるんですよ。
 英語の口語表現に、get the message(相手の真意を理解する)というのがあります。
 つまりread between lines(行間を読む)と同じで、言葉の裏にある含みを理解するということです。
 話し手は微妙な表現でmessage を送るわけですから、英語としてはおかしくてもよいと思います。
 いろいろ言っていると、相手はこちらのmessage を理解してくれます。

前ページ | 次ページ | はじめに