【 第3章-20 】
  ファック・ユー

 挙げ句の果てにわるだくみが発覚するとFuck you.(ファック・ユー) とか Fuck on you.(ファック・オニュー)とののしられてしまったりします。
 Fuck you. Fuck on you.は日本語に訳したら「バカヤ ロー」とか「こんちくしょー」ですが、「ファック」のひわいな意味がわかっているだけに、初めて言われるとショックを受けますよね。
 怒るとすぐにこの下品な言葉を使う人がいますから、英語の生活が長くなるとこんな経験は必ずすると思います。私も二回ほど経験しましたね。
 ついでに下品な英語で、もっとよく使われるものにShit(シット)があります。もともとは大便の意味なのですが、日本語に訳したら「ク ソッ」とか「チクショウ」という意味です。これは女性でもよく使います。
 この前も飛行機に乗っているとき、スチュワーデスが食事の支度をするとき電子レンジを使っていたんですね。そしたら熱くなりすぎていたらしく、触ったと たんShit!.と言うんですよ。日本語ですと、「熱い!」って言いますが、英米人はShit. になってしまうんでしょうかね。


前ページ | 次ページ | はじめに