【 第4章-1 】
  すべてはパーティーから始まった

 あるとき、アメリカの大学を、日本の旭川に誘致する仕事をしてみようという話が私のところにきました。
 そこで情報交換と仲間を集めるのに、パーティをやろうということになったんです。
 そしたらアメリカ人の友人ジョージが、普通のパーティではつまらないから、pot luck party(パット・ラック・パーティ)にしようと言い出しました。
 私はすかさず

That's a great idea.
(それは素晴らしい考えだね)

と答えて、その計画についてジョージと相談が始まったのです。

 pot luck partyというのは日本語の「持ち込みパーティ」の英語です。
 potが「お鍋」で、luck はご存知の通り「運」という意味があります。
 みんなが持ち寄ったお鍋に幸運があるということから、pot luck party という表現ができたようです。
 もう一つの言い方に、文字どおりBring your own party.もあるそうです。

 That's a great idea. That's a good idea. でもいいのですが、おおげさにgreat のほうが話ははずみます。
 いつも私が言っているように、英語は日本語よりオーバーです。
 以前あるアメリカ人が私に、

You have done a great thing.
(あなたは素晴らしいことをしましたね)

と言ってきました。
 何のことかわからなかった私は、

What is a great thing?
(「素晴らしいこと」って何ですか)

と聞きかえしました。そうしたら、

You have stopped smoking.
  (タバコをやめましたね)

と答えてきたのですよ。
 greatはもともと「偉大な」という意味ですが、このように使っているときは、日本語の「素晴らしい」くらいの意味で使われているのがわかりますね。

前ページ | 次ページ | はじめに