【 第4章-13 】
  アメリカでは滞在客も家族の一員
ニュージャージーのトムの家に滞在しだしてから3日目、高校1年になるトムの娘のキャロルが、次のように聞いてきました。

  Mike, what do you think about Terry?
  (マイク、テリーのことどう思う)

テリーとは、彼女がつきあい始めた近所の高校生で、私も昨日初めて紹介されたばかりですから、何て答えていいかわからず、

  Well, he is OK.

と答えました。
キャロルにはこの答えは不満だったようです。
おそらくHe is cool.(彼、カッコいいね)とかHe is handsome.(彼はハンサムだね)と言ってもらいたかったのでしょうが、私は初めての経験で、とまどってしまったわけです。
日本では、高校生の女の子が、父の友人に「自分のボーイフレンドをどう思うか」なんて聞くことはありません。この文化の差(cultural difference)はとても大きいと思うんですね。
アメリカでは滞在客も家族の一員として公平に扱います。日本のように、お客様には汚いところは見せないという姿勢はありません。
それと親子の関係が対等で、子供は小さいときから、親に離婚や再婚のことを聞いたりします。
「子供はだまっていなさい」という発想は、アメリカの文化にはなじみません。
反対に親のほうも、高校生のつきあいなんて、子供の遊びでバカバカしいというような態度をとることができません。
このような文化的ギャップを、まったくキャロルは知らなかったので、親に聞くのと同じような気持ちで私に聞いてきたわけですね。
この「家族の一員としてつきあってくれる」というのはありがたいのですが、時に困ることがあります。
最も困ることは、人前で派手な夫婦喧嘩が始まることです。
実はこの次の日も、夫婦の言い争いが始まったのです。
トムの奥さんのシンシアは、トムが家事をまったく手伝わないと非難し始めました。
それだけならまだいいのですが、

  Even Mike is cleaning dishes but you are not doing anything.
  (マイクだって食器を洗ってくれるのに、あなたは何一つしようとしないじゃない)

と言ったのには驚きました。
私は滞在させてもらって何もしないのは悪いと思って、食器を洗ったんですけれどね。
私まで夫婦喧嘩のまきぞえにしないでくださいよ、と心の中で思っていました。
ところがトムのほうは、私が余計なことをしてくれたなんて思いません。
アメリカ人って心が広いんでしょうか、いや、やっぱり文化の違いです。
たとえば日本ではお客様を自宅に泊めた場合、若い友人どうしならともかく、普通は食器を洗わせるなんてことはしませんよね。
お客のほうも無断で台所に入って何かをすることは失礼ですし、冷蔵庫(refrigerator)を勝手に開けてビールを飲むなんてことはできません。
欧米ではこの感覚がまったく違います。滞在客も家族と同じですから、冷蔵庫は自由に使ってよいわけですし、自分の食べ物や飲み物を冷蔵庫に入れてとっておきたいときは、ハッキリそのように言っておかないと、誰かに食べられてベソをかくことになります。
このことは家庭ではなく職場でもそうですね。
この前もあるアメリカ人が私のオフィスで仕事をしたとき、その人がコーヒーを飲みたいといったので、「どうぞ」と言いましたら、お湯を沸かし、食器棚や冷蔵庫を勝手に開けて必要なものをそろえ、ついでに私にも「飲まないか」と言って私の分もつくってくれましたね。

What do you think about 〜 ?(〜 についてどう思いますか)は、やさしくて便利な表現です。
誰かを紹介されたすぐ後で、How did you like him?(彼のことどう思いますか)なんて聞かれることがあります。
好感を持ったならI like him very much.(大変気に入りましたよ)とか、He is OK.、好感を持たなかったらWell, I dont like him much.(あまり好感を持てませんね)と答えればよいわけです。
What is your impression about 〜? なら「〜 についての印象はどうですか」になります。
これらは人だけではなくて事物にも使えます。
例えばWhat is your impression about Japan? なら「日本についての印象はいかがですか」ですし、誰かがI've tried sushi in New York.(寿司をニューヨークで食べてみましたよ)と言ったら、How did you like it?(どう、気に入りました?)となります。
「とてもよかったですよ」ならIt was excellent.とかIt was wonderful.ですが、「ひどかったですよ」なら何でしょうか。
そうですね。
It was terrible. It was awful.でしょうね。

前ページ | 次ページ | はじめに