【 第5章-05 】
  二回目の苦情の実例
――Mariott Marquis, may I help you?
(マリオット・マルキーズです)
Yes, can you get me receptionist, please?
(フロントをお願いします)
――Hold on, second.
(少々お待ちください)
――Receptionist, may I help you?
(フロントです)
Yes, I have something I would like to discuss with you.
(実は相談したいことがあるのです)
Some of your receptionists told me that your computer is down and that is why you cant make reservation for me.
(フロントの方が、コンピュータがダウンしているため、予約が受け付けられないと言っていました)
But it seems that the computer is still no good and nobody would take care of my request for reservation.
(しかしコンピュータは相変わらず直っていないようで、私の予約について、どなたも受け付けてくれません)
I have been calling you from Japan over and over again for this matter.
(この件で私は日本からなんべんも電話をかけています)
I think this is damaging your reputation.
(このようなことは、貴ホテルの信用を傷付けていると思います)
――I am sorry about that.
(それはどうも申し訳ありません)
――I'll make a reservation for you.
(私が予約をお受けします)
That's great.
(それはありがたいです)

 「誰かわからないが、おたくのフロントの誰かが」というときは、Some of your receptionisti を使えばいいですね。Some of you でもよいでしょう。

 the computer is still no good still は「いまだに」で、no goodは「よくない」です。no good は、

This camera is no good.
(このカメラは不良です) や 、
This telephone is no good.
(この電話は使えません)

など、何にでも使えますね。

 over and over again for this matter over and over again は「繰り返し繰り返し」で、for this matter this matter 「この件」です。

 reputation は「名声、信用」という意味です。damage reputation で「信用を損なう」という意味になります。

前ページ | 次ページ | はじめに