ポール・ブラントンとは

1898年10月21日ロンドンで生まれる。1981年7月27日, スイス ブベーで死亡。

ポール・ブラントン(Paul Brunton)はインドのヨガを体系的にヨーロッパに紹介して有名になったイギリスの哲学者です。

The Hidden Teaching Beyond Yogaがベストセラーになった後、ポール・ブラントンはインドを訪問し、ほとんどの哲人、教師、グルと交流し、自身の思想を進化させました。その中でもRamana Maharshi (ラマーナ・マハリシ) との出会いは大きく氏の理論を究極に向かわせました。同時にラマーナ・マハリシを欧米に紹介することでマハリシを東洋の賢者より、世界的霊的指導者としての地位にしてしまいます。

The Wisdom of the Overself(内なる神の知恵)を頂点として様々な著作を出版後、執筆著作を止め、若き後継者数名をアシスタントとして自身の死後に出版するNotebooks of Paul Bruntonの編集におよそ10年を費やし、83歳で亡くなりました。

 

氏の哲学は初期の段階は分かりやすいですが、時を経る毎に難解になります。The Wisdom of the Overself (内なる神の知恵)は氏の究極の理論を展開しています。

死後に出版された"The Notebooks" (真我への意識)は16冊に及ぶ大著です。これらの著作をPaul Brunton Philosophic Foundation, N.Y.の関係者が毎日少しずつ読めるように編集し、主要言語で翻訳しました。

 

筆者は日本近代仏教とインド小乗仏教を逍遥した後、アメリカ現代哲学を研究始めましたが、25年ほど前にPaul Bruntonの著作を読み始め、氏の思想を研究しています。

ふとした縁より、Notebooksの日本語への翻訳を2013年から、担当させていただいています。Paul Bruntonの理論は深く、高邁で、筆者が正確な翻訳をしているかについては自信もありませんが、研究者の和訳として、英文と共にどうぞお読みください。英文の下にある国旗より日本の国旗を選び、それをクリックしていただければ日本語訳が表示されます。

マイクサカモト

 

Paul Brunton Website

Paul Brunton 主要著作

A Search in Secret India (1934)

The Secret Path (1935)

A Search in Secret Egypt (1936)

A Message from Arunachala (1936)

A Hermit in the Himalayas (1936)

The Quest of the Overself (1937)

Indian Philosophy and Modern Culture (1939)

Discover Yourself (1939)

The Hidden Teaching Beyond Yoga (1941)

Wisdom of the Overself (1943)

Spiritual Crisis of Man (1952)

What is karma? (1998)